かっこいいウェブサイトのできるまで

 かっこいいウェブサイトを見る

情報のインプット(入力)、アウトプット(出力)という言葉を最近良く聞きます。
なんでもそうですが、まったくのゼロの状態から何かを作り出すことはとても難しいです。
たとえば英語ってまったく聞き取れないのにしゃべれるようになることはありません。
そして話したことがないのにしゃべれるようになることもありません。
ホームページ作成にも同じことがいえます。

まずはかっこいいサイトが

■どの様な色を使っているか?(配色)
■どんなアイコンを使っているか?(デザイン)
■ページの構成はどうなっているか?(レイアウト)
■文章はどのように書かれているか?(文章表現)
■写真はどの様に表示されているか?(視覚効果)


以上5点を注意してみてください。

下記は私がかっこいいと思っているサイトです。
どこがかっこいいかなど、私の視点でかっこいいと思えるポイントを書いています。

よろしければ、ご参考に。。



フォトグラファー蜷川実花さんのHP、彼女の作品の色の美しさがまるで写真集を見るかのように
綺麗にレイアウトされ飾られています。写真集などのショップのページもとてもシンプルで見やすい。日記のページなども計算されつくしています。フォントもサイトイメージに合っています。

http://www.ninamika.com/


アイコンやボタンの動きが楽しいまさに映画オースティンパワーズの楽しさがそのまま詰め込まれたようなサイト配色もまとまっているし映画の写真もフル活用でいちいち動きがうるさいほどある。
何分いても飽きない
サイト。

http://www.austinpowers.com/


ご存知ファッション誌VOGUEのサイト。
歴史ある大御所の雑誌はさすが高級感漂ってます。
文字の直接入力はほぼなし。フォントで記事を書いて画像として表示されています。もともとレイアウトなどは雑誌や新聞、広告の世界のものでしたが、今やホームページでもレイアウトは常識のものとなっています。

http://www.vogue.co.jp/

他にもかっこいいサイトはたくさんあります。とにかくかっこいいサイトを見たいという方は
リンクページのかっこいいサイトの探し方。かっこいいサイトリンク集をご覧ください。

かっこいいサイトの探し方


Top | Column | GILRzSIDE.COM | 利用規約
©
GIRLzSIDE.COM All rights reserved.