かっこいいウェブサイトのできるまで

 配色について
配色はかっこいいサイトを作るのにとても大切です。
配色がかっこいいだけでサイトのイメージがグンとアップします。

サイトによっては配色がかっこいいだけでかっこよく見えているページもあります。
そのくらい配色はかっこいいサイト作成に大きな影響を与えます

たとえば、ケータイのauのイメージカラーは
オレンジ
ポカリスエットのイメージカラーは

コカコーラは
、ペプシは、ファイブミニはピンク
など、商品イメージや企業イメージにも色はとても存在感を与えます

ウェブデザイナーだけでなく、
広告代理店、広告作成業者、印刷会社、エディターなど、
何かを表現するという立場の人間は常に色やデザインを意識してみています。

たとえば、自分の部屋のカーテン、カーペット、家具の色。
デザイナーや、スタイリスト、広告代理店の人にオシャレな部屋を持つ人が多いのも
常日頃色や形デザイン、機能性を仕事柄意識しているからです。

デザインとなるとちょっと難しく感じる方も多いと思いますが、
配色はほんの少し意識すれば、簡単に使いこなせます

かっこいいウェブサイトを作る上で配色するポイントはひとつ。

色を3色にまとめること。

イメージカラーとなる1色を選んで後は、
いくつかの組み合わせのイメージから配色を選ぶだけ。

このサイトは赤、白、黒でまとめています。
文字はまた別に配色をしましたが、イメージカラーは3つでまとめています。
私はビルダーでサイトを作っていますが、ここでビルダーの便利な機能をご紹介します。


@ 編集→背景/文字色の設定 A 背景/文字色→カラーギャラリー
B背景色と色の組み合わせ
上記の指示どうりに進むとカラーギャラリーが出てきます。
そこには文字色、リンク色など背景のカラーや画像カラーによって配色パターン例を出してくれます。
たまにかっこ悪い配色例もありますが、はじめはココから配色を決めるのもいいですね。
右サイドに配色見本ハンドブックを紹介しています。
これはとても便利なのでオススメです。


インターネットでも配色や色のサイトはいっぱいあります。

mariのいろえんぴつ
上で紹介した配色はコチラのサイトでもたくさん紹介されています。
ホームページの配色、フレームの配色のページがオススメ。
http://homepage3.nifty.com/iroempitsu/

ホームページキッチン
スパイス→配色サンプルのページはテーマごとに配色サンプルがあります。
女性らしいやわらかいサイトには最適の配色例がそろってます。
そのほかにも勉強になることがいっぱい。

http://www.pw-design.jp/

Web Painter
サイト作成者がウェブデザイナーでカラーコーディネーターなだけに
綺麗で見やすいサイト。
【PAINT - 同系色/イメージ/イベントで選べる配色サンプル】
というページでは配色イメージを自分で組み合わせることもできます。
http://web-painter.fem.jp/


他にもたくさんのサイトで配色や色について書かれています。
もっと見たい人は検索エンジンで探してみてください。
配色のかっこいいサイトはリンクページで紹介しています。

貴方のかっこいいサイトのイメージ湧いてきましたか??

かっこいいレイアウトとは


Top | Column | GILRzSIDE.COM | 利用規約
©
GIRLzSIDE.COM All rights reserved.