かっこいいウェブサイトのできるまで

フォントパワーでセンスアップ

デザインフォントでサイトイメージをアップ!!

フォント=書体

キレイなフォントはサイトのイメージをよりよくしてくれます。
サイト、ホームページの表現をさらに豊かにしてくれる
のがフォントパワーだと思います。

例えば、すべてHTMLのみの構成でできていて、
文字ばかり、色もレイアウトもばらばらなサイトに信頼感はありますか??

一概にはいえませんが、
画像もバナーばかり、誰が作ったかわからないようなサイトでは
なんか怪しい。。と感じるのではないでしょうか?


大抵のブランドサイトやショッピングサイトでは
視覚イメージをよりよくし、信頼感を得るためと見栄えのよさから
サイトタイトル、イメージ画像、見出しなどにデザインフォントを使用しています。
(*デザインフォント=フォントデザイナーがつくったフォント)

デザインフォントを使用すると文字を画像として扱うため、
検索エンジンに引っかかりづらいというデメリットがありますが、
それでも、デザインフォントを使うサイトは増えています。

このサイトもデザインフォントをタイトルに使用しています。

カッコイイウェブサイト


もしこれが直接HTMLで打ったタイトルだとどうでしょう。。

カッコイイウェブサイト


どうですか??比べてみるとイメージ違いますよね??
元々PCにインストールされているフォントでもいくらかイメージを変えることはできますが、
直接打ち込んだ文字より、画像として書いた方が、表示も滑らかです。

さて、このフォントですが、
フリーフォントとして、いろいろなサイトでタダでダウンロードできます。
簡単にダウンロードして使えます。
(各フリーフォントダウンロードサイトの指示に従ってください。)

フォントフォルダーにインストールした後は、
フォトショップやイラストレーター、
ビルダーのウェブアートデザイナーなどを使って、
画像や、イラストの上に文字を打ってみましょう。


サイトに検索エンジン対策を最優先に考えるのであれば、
サイトタイトル、サブタイトル見出しなどを画像にすべきではないかもしれませんが、

あくまで、かっこよく見せるにはフォントを使うといいと思います。

たくさんのフリーフォントがあるので、いろいろ使ってみると楽しいです。
こり始めると、サイトや画像イメージに合うフォントを探し始めちゃったりするのですが、
それもまたおもしろいです。



愛用のフリーフォントサイト

Maniackers Design→→→

本などで紹介されている有名なフリーフォントサイト。数がすごい。

グレイグラフィック→→→

このサイトのタイトルはグレイグラフィックからダウンロードしたフォントを使っています。
カタカナフォントならまずここを探そう!


FLOP DESIGN→→→

ここのサイトの見易さとわかりやすさが好き。
オシャレなさいとへのリンクもたくさんあって何時間みても見終わらない。。。



トップページへ


Top | Column | GILRzSIDE.COM | 利用規約
©
GIRLzSIDE.COM All rights reserved.