かっこいいウェブサイトができたら

 更新ってしたくない?

『更新ってしたくな↓い?』『更新ってしたくな→い?』
『かわいくなくない?』みたいに読み方読み手が変わると意味も変わってきますが。(笑)

ある程度サイトが出来上がったら、更新作業の頻度もだいぶ低くなります。

作っているうちにサイトの作成に飽きてしまったり、
ネタが尽きてしまったり、日常生活に追われたりしているうちに、
せっかく作ったサイトをほったらかし。。なんてことないですか?

私はあります。(汗)
更新してない間もブックマーク(お気に入り)からのアクセスがあるのを見て
大変申し訳ないなという気持ちになりました。
(そういうことを知るためにもアクセス解析はしてくださいね♪)

更新することの最大のメリットは見てくれる人がいること。

見てくれる人がいなければ更新する意義も薄くなってしまいます。
ですが見てくれる人、応援してくれる人がいる限り、更新は楽しいものになります。

それに。。。

Googleの検索エンジンでもサイトの更新をしないと、
検索順位の表示が下がります。



最初のうちはアクセス数も少ないと思いますが、更新したり、サイトの内容の充実を計って下さい。
そうすることにより、徐々にアクセスが増え、サイトのファンも増えます。

中身が相当充実したサイトであれば月1の更新でもいいと思います。
でも、アクセス数がある程度上がるまではサイトの品質向上もかね、更新しましょう。

今はブログというとっても便利なものがあるので、それを利用するのもいいです。
私はこのサイトをつくるまで、ブログでかっこいいウェブサイトのできるまでを書いていました。
(今も更新してます。)

それを書きながら試行錯誤し、サイトを作り、いろんなことを調べたり、実践したりして
このサイトを作りました。

最初は殆ど毎日ブログを更新していました。
が、だんだんホームページの作成に時間をかけたり、雑務に追われ、
更新をサボったりしていました。
すると一時期ブログランキングで10位内を保持していたのにあっという間に30位代まで下がってしまいました。
もちろんアクセス数も下がりました。

インターネットの世界で流れている時間はオフラインで流れている時間よりもとても早いです。

ちょっとサボっている間にどんどんかっこいいサイト、ライバルサイトが出てきます。
ので、極力サイトを作るのは短期集中にして、
作り終えたらしばらく
更新、訂正、改善、ページの追加等をしていくことをお勧めします。

まずは土台となるものを作ってオンラインにしてしまうこと(=インターネット上に公開する)、コンテンツの充実、追加はその後ゆっくりやってもいいのです。

そして、作成しながらやっておくこと、アクセスアップについてで紹介したことをやってみるといいと思います。

私はサイトが完璧に出来上がるまで一人で、誰にも知られずにコツコツやることはできません。作りながら、友達に見せたり、他人に見てもらって感想を聞いたり、褒めてもらったりしないと作り続けられないのです。

だから工事中のページがあってもリンクを貼らなければいいし、
たくさんの人に告知しなければ、オンラインにしてもいいと思います。
そのほうがやりがいがある!!

人それぞれ考え方は違いますが、まずやってみて体感してください
そうすれば更新は楽しくなるはず!!そしてどんどんサイトも垢抜けていく☆



 楽しくサイトを作っていくには?


Top | Column | GILRzSIDE.COM | 利用規約
©
GIRLzSIDE.COM All rights reserved.